• f
  • お申し込み・お問い合わせはこちらまで 0120-93-2299

ブロードバンド受付センター 受付時間 10:00~20:00(年末年始除く)

オンラインなら24時間受付!

お申し込み お問い合わせ

MENU

d

身の回りで無線インターネットの必要性が増えていませんか?

無線インターネット

パソコン、スマートフォン、タブレットをはじめ、ゲーム機やスマート家電など、数多くの製品がWi-Fi機能を搭載しているこの頃ですが、まだご自宅や事務所などにWi-Fi環境を整えて無いという方も案外いらっしゃるのではないでしょうか。もしまだWi-Fi環境がないという方は、是非とも一度環境構築を考えてみてほしいと思います。
まだ自宅や事務所にWi-Fi環境がないという方々向けに一度情報をまとめてみたいと思います。

Wi-Fi環境の作り方

それではそんなWi-Fiの環境を自宅や事務所などで、一体どういう風に作れば良いのでしょうか。大きく分けて2つの方法があります。

光回線などの固定回線を使う場合(光コラボレーションなど)

パソコン、タブレット、スマホ Wi-Fi対応デバイス
光回線 + Wi-Fiルーター

光回線やADSLなどの固定回線を引いた上で、引いた通信ケーブルをルーターに繋げてWi-Fiを使えるようにする仕組みです。通信のベースがケーブルなのでつながりが安定的なうえ、回線のプランやルーターの性能に比例して通信速度も速くなります。

携帯用電波を使う場合 (SoftBank Airなど)

パソコン、タブレット、スマホ Wi-Fi対応デバイス
据え置きWi-Fiルーター

スマートフォンと同じく、携帯用の電波を利用してWi-Fiを使えるようにする仕組みです。電波を使うので工事やケーブルなどが要らず、部屋がすっきりします。携帯用電波を使うので、混雑回避のための速度制限があったりします。

  • ※「スマートフォンのテザリング機能」も上記同様の仕組みです。スマートフォンが、上記画像のルーターの役割になります。

お出かけ先でのWi-Fi利用

公衆無線LANのご利用

「無線LANスポット」とは、無線LAN(以下Wi-Fi)を利用できる場所のことを意味します。そこに「公衆」が加わると、不特定多数のユーザがWi-Fiを利用できる場所という意味になります。公衆無線LANスポットは、大きくわけて3種類があります。

1.各携帯会社提供の無線LANスポット

  • docomo Wi-Fi
  • au Wi-Fi spot
  • ソフトバンクWi-Fiスポット

ご契約の携帯会社の条件を満たすことで原則無料でWi-Fiを利用できる場所です。NTTドコモでは「docomo Wi-Fi」、KDDIは「au Wi-Fi spot」、ソフトバンクモバイルは「ソフトバンクWi-Fiスポット」などという名前で提供されています。※ご契約プランによって有償になることがあります。

2.有料契約の公衆無線LANスポット

  • Yahoo! BBモバイルポイント
  • フレッツ・スポット
  • Wi-Fiスクエア

「フレッツ・スポット」や「Yahoo! BB」などプロバイダーとの契約、もしくは月額400円前後で利用できる無線LANスポット提供会社と契約を結ぶことでご利用いただけます。これらのスポットでは、携帯会社は問いませんが、原則別途契約を結ぶ必要があります。

3.無料の公衆無線LANスポット

無料の公衆無線LANスポット

3つ目のスポットとは、例えば空港やショッピングモール、観光地といったフリーWi-Fiエリアなど、無料で利用できる公衆無線LANスポットです。携帯会社も選ばず、有料契約する必要もありません。大体の場合該当スポットの約款に同意することでご利用いただけます。